FC2ブログ


2007.07.01

細胞診の結果が出ました。
グレーゾーン?と言うのかな・・・
早く手術してヨカッタという事でした。
先に延ばすと悪性化するモノでした。

今、先生から電話がありまして。
皆様にご心配頂いてるし、早くお知らせしようと思い、
とりあえず結果だけご報告致します。
続きはまた深夜になりますが・・・


続きです。。。

まず手術後スグに見せて頂いて「これは大丈夫」と確信できた
左肩の部分。
やはり脂肪腫でした。
出来た場所が悪かったので、かなり大きく毛剃りして
大層な事のように見えますが、問題なしでした。

残りの左脇・お尻・破裂を繰り返していた右脇
この3カ所は、いずれ癌化する可能性のある腫瘍でした。
確率は低いのですが
切除して本当に良かったと思います。
決心するまで、かなり迷っていたんです。
足の事で、検査の機会が増え、手術の可能性も出てきているので
心配の無い物なら、出来るだけ手術は避けたかったんです。
いくら大きな体とはいえ、人間だと小学生ぐらい。
でも年齢的には十分オジサンだし
頻回の手術に耐える力があるかどうか・・・
そう思うとなかなか決心が付かなくて。
先生からは「無理には勧めませんが、出来れば切除を・・・」と
お話があったのですが、その度に「足の方は?」となってしまって。
今回、右脇の腫瘍が破裂する前に「ちょっと大きくなってきたかも?」と
気になりかけて、やっぱり取る?・・・と思い出した矢先に破裂。
なので「流石にこれはマズイ」と、手術する事に決めました。
破裂したことが幸いしましたね。
破裂していなければ、まだそのままにしていたかも・・・
と、考えるとゾッとします。
何が幸いするのか解らないですね。いやホント。

そして、目ですが。。。
こちらもやはり放っておけば癌化するモノでした。
これは確率的にも高くなります。
ただ人間とワンが全く同じかどうかは不明ですが
人間の場合だと、直径5mm以下で切除できればOKです。
今回ジョジョのも5mm以下でした。
最初は、顔をよく掻くので爪で傷付いて血豆ができてるって
思ってたんですけど、
それにしては一向に吸収されていく気配が無く
微妙に大きさや形が変化してるような・・・
血豆やと思い込んで5mmを越えても
脇腹のと一緒に取ればええやんって思ってたら・・・
なのでこちらもラッキーでした。

今回は色んなアンラッキーと思えた事が重なって
結局はラッキーな結果になりました。
足が変だといって検査をして頂いたのがキッカケで
腫瘍が破裂してダンナがパニクッたり
一度は治まった傷が再破裂したり・・・
改めて、ジョジョは運の強いコだなぁと思いました。
だって足の時も「もう少し小柄なコだったら死んでた」って
言われたのが、足1本で助かったし
腫瘍にしても自ら「切って欲しい」と言ってるかのように
破裂を繰り返してみたり・・・
案外と強運の持ち主なのかも知れませんねぇ。

今回は全ての腫瘍が綺麗に取り除く事ができました。
取り残しがあると危険度大ですものね。
ただ、安心してしまう訳にもいかないです。
スグに次のができる可能性も大ですからね。
こまめに体中をチェックして【早期発見・早期治療】が一番ですね。

ご心配下さった方々・応援して下さった皆様
本当にありがとうございました。
これで一段落です。ちょっと休憩できるでしょうか・・・
皆様の叱咤激励があればこそ、今日のこの安堵感があるのでしょう。
もちろん綺麗に切除して下さった先生やスタッフの皆様にも感謝しています。
何より、頑張ったジョジョに一番の感謝ですね。
本当にありがとうございました。
これからも是非、檄を飛ばしに来て下さいませ。
皆様あっての甘チャン親子ですから・・・

 

 

以上が 前回の手術の時の経過です

話の流れ上 日付は多少違うところもありますが  順序はそのままです

今回  『サクッ』 と 終わりになれば良いのですが  どうなる事やら・・・

皆様も  できるだけ小まめにチェックしてあげてくださいね

過去記事にお付き合いくださり  どうもありがとうございました

kingjojo2.pngにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

世界中の闘病中のお友達 頑張ろうね


スポンサーサイト




2007.06.30

結果と言うか何というか・・・

今日、思いがけず抜糸して頂きました。
本当は週明けにって予定してたんですが
急遽、目の診察のついでに体の傷を診て貰って・・・

最初、お尻の傷口を抜糸しました。
ココは一番小さな傷で糸数も少ないし、様子見るのには最適。
大丈夫、ちゃんとくっついてました(当たり前ですが)
で、ジョジョも以外と大人しくしてたので
先生【全部抜きましょか】って。
ところがですねぇ、何せステン糸でしょぉ。
最初にハサミで縫い目をプチンプチンと切ってから抜き取るんだけど
その『プチン』と言う音が、ジョジョに何かを思い出させたようで・・・
悪い予感はしてたのですが、見事?的中?
二カ所目からは大暴れです。スタッフ総出+私で押さえ込んで
みんなで『ジョジョ、賢いねぇ』『偉いなぁ、我慢できるよな』
『そうそう、イイコだねぇ』と大騒ぎ。
終いには私【痛いの痛いの、お父さんに飛んで行け~】なんて
言ってしまいました。゜~(^O^゜~))))) ハズカシ
いやぁ、家でよく言うんですよね。
足が痛い時とかに・・・ つい出ちゃいましたf^_^;
無理して全部抜糸する事もなかったんだけど
術後最初の診察の時みたいに、異常な震え方をするのを
見るのはやっぱりツライですし。
ココは先生に悪役をお願いして・・・
大騒ぎしながらも何とか全部の傷の抜糸を終えました。
ただ、傷口が開かないことを祈るのみ。
抜糸が終わって診察台から降りたジョジョ。
痛い目に遭っても先生は嫌いになれない。
やっぱり『ダッコ~』・・・変なヤツです。

まだ暫くは大人しくして、散歩も控えめに。
シャンプーもまだダメだし、水遊びなんて飛んでもない!
【くーぱーず】特製のシャツを着せて、テープ貼って
今までと同じ重装備での散歩が続きます。
テープ被れが痒くて掻きそうになるのを押さえなきゃいけないし・・・

一難去ってもまだまだ・・・って感じです。
でも、何とかここまで来られたました。
皆様の応援・励ましのお陰で頑張ってこられました。
どうもありがとうございます。
今回も一番頑張ったのはジョジョですが。。。
それでも、私一人ではブルーな考えばかり浮かんで
ジョジョにも伝染するだろうし。
ホント、皆様のお陰です。

後は、細胞診の結果待ちです。来月になるようです。
一番の難問が残っていますが、ここまで来たんだから
大丈夫と信じて、待ちましょう。
何か他人事みたいだけど・・・
今更ね、ジタバタしても仕方ない!

取り敢ずは一段落です。
皆様、どうも有り難うございます。
後もう一息、ご声援宜しくお願いしますね。ヨロシク!

 

 

kingjojo2.pngにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



2007.06.29

皆さんにご心配頂いてるのに、ご報告が遅くなりました。
ごめんなさい。

目ですが、やはり少し傷付いていました。
丁度、手術で切り取った跡です。
何で傷付いたのかが解らないので、ちょっと心配ですが。。。
(親父は何してたんやっ!ムカッ!)
自分で掻いて傷付いたのなら、そぅ心配することはないんだけど。
散歩中とか家の中で何か目を突く様な物って無いハズだし。
でも、親父は見てないから「ごめん、解らへん」って。
頼りないわぁ。帰ってくる意味ないやん・・・
取り敢ず抗生物質の軟膏を塗って様子観察です。
このまま出血が止って傷が治ればOKだし
また出血したり傷が広がったり・・・だと再手術です。
エリカラした方が良いんだろうけどねぇ。
病院から帰ってからも様子を見てたんだけど
どうも、目と言うよりも口周りが痒いみたいですねぇ。
まぁ、目も痒いのは確かみたいですが
元々アトピーで口の周りはいつも赤いんだけど
この時期は特に痒いみたい。掻くから真っ赤です。
私が撫でるようにして掻いてやると
気持ち良さそうに首が思い切り伸びて、無い足がピクピクしてます。
暫くは自分で掻かせない様にしないと・・・

 

 

kingjojo2.pngにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



2007.06.28

今日は出勤日。とーちゃん帰ってきてから出掛けるから
すこ~しだけ、安心・・・のハズやったのにぃ!

帰ってきて、ジョジョがスリスリチュッチュするのが落着いて
よ~く顔を見てみると
何やら黒っぽいメヤニが付いてる。
今まで黒いメヤニなんて出たことないけどなぁなんて
よ~く見てみると
ナント!\(◎o◎)/!
手術した部分から出血してるーーーーーーーっ >*0*<キャアアッ
とーちゃん。気付かんかったんかいっ!((~d=(`ヘ・)=b~))
白目が赤く染まってるやん。鮮血出てるやん。
どーいうこと???

今日は木曜日。診察は午前で終わり。間に合いません。
恐らく、私が出掛けたストレスの代償行為で目を掻いたんでしょう。
親父じゃ居ても居なくても同じらしい。参ったσ(--#)
明日の朝、頑張って起きて病院へ行きましょう。
ハァ・・・再手術ってコト、ないですよねぇ。

 

 

kingjojo2.pngにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



2007.06.23

一応、手術の内容を 記録し残すことにします

         *今回の手術*

先ずは左眼に出来た血腫の切除。
小さいモノだし技術的には簡単なもの。
メスで切り取って、後は出血しないように
レーザーで焼いています。
たまに、手術の影響で瞬膜が傷ついて涙腺が詰まり
涙が出なくなるとか・・・
今のところは大丈夫そうです。眼軟膏を塗ってます。
切除されたのは米粒ぐらいのモノでした。

左の肩
ココは少し奥にあって、筋肉が良く動く場所なので
目印にマジックを塗って行ったんだけど
それでも、かなり広範囲に毛剃りされてしまいましたね。
それに、横たわった状態で切除して縫うので
起きて立ち上がった時に、どうしても皮膚がヒキツレます。
仕方ないですね。毛が生え揃えば隠れる・・・かな?
摘出されたのは、直径にして1.5cmぐらいの丸いモノでした。
脂肪が多くて真っ白な部分が多かったです。

左脇
ココは特に問題なく普通に摘出されてます。
傷の長さは3cmぐらいかな?真っ直ぐだしキレイですよ。
摘出されたのは、直径1.5cmぐらいの丸いモノだけど
白くはなかったですね。ちょっと黄色い部分や血の部分などありました。

お尻
ココも左脇と同じような状態です。
摘出されたのも、そう大差ありませんでした。
一番最初にテープが外れちゃったので、皮膚が白くて綺麗ですよ。
でも触るとタワシみたいです。

右脇腹
ココが一番厄介だったようです。
なんせ2回破裂してますから、私も一番心配な部分です。
傷口は10cm近くあります。
皮膚もテープ被れが一番酷くて、痛そうです。
摘出されたものは直径にして5cm弱ぐらいかな?
平たくて真ん中が盛り上がってる。目玉焼きみたいな感じ。
ただ、これが出来てから随分と大事に持ってたので
腫瘍が大きくなるために近くにあった太い血管に巻き付いて
血管から栄養を摂っていました。
癌細胞などは、このようにして血管に入り込み全身に飛び散り
所謂「転移」ということになります。
今回はどうなのか、判断のしようがありません。
悪性か良性かもまだ結果は出ていません。
この血管に巻き付いて部分を剥がす時に、どうしても血管が傷付き
ピューって飛び散るんですよね。で、血管も縫わないといけないので
時間も掛かります。
もちろん、ジョジョもピュー・・・でした。

今回使用されたのは、ステンレス糸。
糸っていうよりは細い針金ですね。
コレは一番、感染しにくいからです。そして抜けたり切れたりしない。
ジョジョのように活動的なコは皮膚も筋肉も良く動きますから
切れて傷口が開いたりしないように。
すぐに散歩したりして感染しないように。
また、傷を気にして舐めたり噛んだりしても切れません。
舐めててワン自身の口や舌を切ったりする事はないようです。
(でも、私は暴れるジョジョを押さえて切れましたが・・・)

。。。と、こんな具合にして手術は無事に終わりました。
後は結果待ちです。なが~いデスね。
一応、抗生物質を飲ませています。
薬を飲んだり、軟膏塗ったり・・・コレは簡単なので問題なし。
抜糸まで、シャンプーできないから痒いだろうなぁ。
雨は少ないけど梅雨だしねぇ。清潔にしないといけないですね。

そうそう、夏至でしたね。でも雨でよく解らないうちに日が暮れました。

 

 

kingjojo2.pngにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



2007.06.23

今日はジョジョの術後最初の診察日。
雨が止むのを待ってたけど、ダメでしたね。
小雨の中を出発。病院の周りでトイレ散歩のみ。
相変らず「センセ~、だっこぉ」なジョジョで、一安心。
先生も「いやぁ、嫌われんでヨカッタァ」と笑顔で
ダッコしてくれました。
ここまではいつもの通り。ヨカッタね。。。なんですけど。
診察台に上げて貰ったジョジョ。
ガタガタブルブル・・・異様に震えて(涙)
脚断手術の直後と同じ状態です。トラウマでしょうか?
可哀想だけど、仕方ないし。
先生ダイスキっ子なので、今日もルンルン♪で行ったんだけど。
やっぱり怖い思いをしているのね。
傷口は感染の心配なく、何事もなければ次回は来週火曜日。
ただ、皮膚がテープ被れ起こしてて、見てる方が痛痒い(辛)
なので、開放創にしてTシャツにしました。
お尻だけはシャツが届かないので、外に出る時だけテープをペッタン。

エリカラを外しても、全然傷を触ることがないコなので
とっても助かります。
その代わり?手足の先や、おちんちんの周りとかを舐めちゃって
真っ赤です。代償行為ですね。どっちもどっちなんだけど
取り敢ずは傷を優先して治さないとね。
辛いけど、暫くは辛抱だよ。p(^^)qガンバッテ!

 

kingjojo2.pngにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



2007.06.19471583921_13s.jpg 471583921_88s.jpg 471583921_124s.jpg

手術も終わり 夜に無事 帰宅しました

いつもの通り私の足の間に割り込んできて
くっついて寝てます。
ちょっと暑くなって離れても・・・
しっかり手で抑え込んでおります。

体が写ってる写真
コッチは破裂した一番大きな腫瘍と反対側なんです。
一番大きなのは下になってます。

エリカラの写真の方が破裂した腫瘍です。
この方が小さい感じに見えますね。
肩の部分に出来ていたのが、少し深い所にあって
若干、場所が特定しにくかったんですよね。
だから毛剃りの範囲も一番広くなってます。

 

 

kingjojo2.pngにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



2007.06.18

手術できそうです。
今日、診察に連れて行きました。
麻酔がOKかどうか採血していただいてGOサイン!
ただね・・・
今回、腫瘍は体に4カ所+目ということで計5カ所
先日から破裂を繰り返してる一番大きな腫瘍と
悪性率の高い目の血腫を優先して切除し
あとの3カ所は小さいので、悩み中です。
いずれ大きくなるなら一度に切除した方がいいし、
でも一つ切除するのに最短30分の×5
その他に足のレントゲン写真とかモロモロ・・・
麻酔掛ける時間が長くなるのが心配だと、先生も。
しかも切除して終わり!じゃなくて、悪性か良性かを
判断する細胞検査。。。これがお高い。
¥25000(+追加一つに付き¥5000 )
お金に替えられないんだけどねぇ。
元気になるなら仕方がない!とは言え・・・複雑だわ。
だって写真一枚幾ら・麻酔の薬も体重kg幾らetc
あ~ぁ。何ヶ月タダ働きするんだろぅね。

今日、腫瘍部分を目印代わりにバリカンでチビッと毛を剃った。
ジョジョ、バリカンが異常に怖い。パニクッて大暴れ。
押さえるのに必死だったよぉ。
足の時の事、憶えてるのね。可哀想に。怯えてた。
それに暴れ過ぎて、折角大事にしてた腫瘍、またちょっと破れた(涙)
先生は「もぅこれぐらいなら明日やりますから」って。
延期になったら泣くに泣けないところだったわ。

明日は12時に連れて行って、お迎えは19時。
入院にならずに済むよう、頑張って貰わなきゃね。
夜中の散歩も止めておきましょう。
ご飯、我慢できるかなぁ・・・一番食欲のある時間なのにね(苦笑)
私も眠れないけど横になります。
でないとジョジョが寝てくれないから。
何もしないでじ~っと布団の中って辛いわぁ。
長い夜になりそうだ。
バカ親父は大イビキで爆睡するだろうし、腹立つ!
携帯でピコピコやりますかね。真っ暗な中で。

 

kingjojo2.pngにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



2007.06.15

夕方、散歩から帰ってきたら・・・
腫瘍の部分がまた赤くなって腫れてきてる。
またぁ?どうも10日周期で治っては破裂するって感じ。
また手術延期になるんかなぁ。
困ったなぁ。早くして貰わないと
破裂を繰り返してると、良性の物でも悪性になる確率が上がるのに。
明日の朝の様子で先生に電話してみよう。

お散歩そのものは、最近の中では元気に歩いた方かな?
距離は短く、ゆっくりと・・・だけど。
涼しかったから歩きやすかったのかも。
ついさっきも、ダンナの呼び出しが掛かって
ついて出掛けてウ★チだけしてきました。
今までなら「もっと行くーっ」だったけど
最近は割と素直に「帰ろうね」っていうと聞いてくれてます。
スグに帰るって訳じゃないけど
以前のようにグズグズ言ったり、寝ころんで動かなくなったり
そういうダダッコ的な事はしなくなりました。
ちょっと迷って「まぁしゃーないか」って感じです。
できるだけ、この調子で行きたいモンです。
特に今からの時期は元気なコでも、体力の消耗の激しい季節ですしね。
余計な負担を掛けないように気を付けてあげなきゃ。

 

 

kingjojo2.pngにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



2007.06.16

今日は同伴出勤の日。
いつものように早めに出掛けてお散歩です。
でも足の事があるから、休みながらゆっくり歩こうね
なんて思いながら、ジョジョも普通に散歩してました。
「今日は大丈夫かなぁ」なんて。。。

しかし、甘かった。
草むらに鼻先を突っ込んで尻尾ブンブン振り回すジョジョ。
マズイ!と思ったが、制御不能。
なんと草むらの中には生後1ヶ月ぐらいであろう子猫ちゃん。
もぅジョジョの興奮はMAX。ただただ遊びたいだけなんだけど
子猫ちゃんにしてみれば、怖くてたまらない。
刃向かって勝てる相手ではないと思ったのだろう。
草むらの中を必至で逃げ回る。
結構広い空き地なんだけど、子猫の逃げる範囲なんて
たかが知れてる。同じ所をグルグル回るだけ。
枯れ枝が藪のようになってる所や
ジャングルのように見えるであろう雑草が生い茂る中
同じ所をグルグル・・・ジョジョも一緒にグルグル
ジョジョを捕まえても雄叫びをあげ、私を引きずって行く。
これでは収まりそうにないと判断した私は
子猫の方を捕まえた。そしてジョジョを誘導し
取り敢ず2匹を一緒に駐車場へ。
子猫は飛び降りるようにして、私の手から逃げていった。
諦めきれないジョジョ、雄叫び上げながら私に確保されました。
ここまでなら、いつもの事なんです。
私は仕事へ行きました。帰りにリハビリにも行きました。
遅くなったのでダンナと合流し軽く腹ごしらえして。
で、さぁ帰ろうかと車からジョジョを降ろしてちょっとトイレタイム。
ジョジョの足、いつもと違う方向を向いてる。
脱臼したかっ!? 歩いてるようで歩けてない。変だ!
病院へ急行しました。
まず歩行状態をチェック。少し戻ってた。
次に、診察台の上で関節をチェック。
微妙な声を出すジョジョ。珍しい。かなり痛いのだろう。
結果、脱臼はおそらく大丈夫だろうとのこと。
しかし、このままでは車椅子・脚断・義足・etc
先生から「散歩、トイレのみにできませんか?」と言われた。
ジョジョの性格を良く知ってくれている先生から
とうとうこの言葉が出たという事はかなり悪い状態。
鎮痛剤を使うと、痛みが軽くなりますます悪化させる。
安静が一番なのだ。解っている。
私には十分解っている。頭では・・・
以前、海ではしゃぐジョジョを見た時も思った。
同じ事を繰り返している。
楽しそうなんだ。嬉しそうなんだ。活き活きしてる。
「ボク、メチャ楽しいねん」って全身で表現している。
それが、イケナイコトなの?家に閉じこめてなきゃいけないの?
ジョジョのあんなに嬉しそうな、楽しそうな姿
もぅ見てはいけないの?
泣けてきた。。。今も涙で手元がよく見えない。。。
無理矢理安静にさせて、足が楽になって・・・
それって、ジョジョにとって良い事ですか?
ストレスが溜まって、お互いにイライラして
それでも大人しく我慢させるのって
ジョジョにとって良い事ですか?
頭と心がバラバラです。
取り敢ずは腫瘍摘出手術が無事にできるように
一週間だけ、大人しくしなきゃ・・・

。。。追記。。。
朝4時
起きてきたから散歩に行くのかと思ったら
ご飯食べただけでした。
グズグズ言いながら・・・
ご飯も、いつもは自分から器の所へ来るのに
今朝は伏せ状態のまま動かず
いや、動けず?器を持って行ってやりました。

 

 

kingjojo2.pngにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



2007.06.12

19日に手術の予定になりました 


今回は絞り出そうとしても、あまり出てこず腫れたままです。
やっぱりジョジョは尻尾フリフリ『せんせ~、ダッコしてぇ』って
体を預けきった状態で甘えてました。
前回の破裂の時は抗生物質を飲んで10日ぐらいで、
手術出来そうな状態に戻ったので
今回も10日分の抗生物質を飲ませて、
私の都合の良い19日に摘出する予定になりました。
それまでに何もなければ良いのですが・・・
一番心配なのは散歩の時。
痛いのを忘れてしまうのか
いつもと変わりなく川に入ろうとするし、
猫を見つけたら追いかけるし。
地面(芝生とか草の上だけど)に転がってチュラチュラするし・・・
ただ歩くだけって、できないモンですかねぇ。
とにかく感染とか傷口が広がったとか
そんな事の無いように、無事に手術出来ますように。。。

 

 

kingjojo2.pngにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



2007.06.08

昼前にジョジョの腫瘍部分がまた赤く腫れてきて
ちとマズイかも・・・って思いつつも
今日は仕事だし、ボチボチお茶でも飲んで~なんて
ジョジョ見てたら
スッゴク気持ち良さそうに寝てた(11時頃)もんで
つい私も「ちょっとだけ~」って、添い寝(-_-)゜zzz…
「ハッ!」と気付いたら12時(正午よ。ショ・ウ・ゴ)
ヨカッタ。仕事はまだ余裕あるぅ。
ところがね、ジョジョがね、脇腹をスッゴク気にしててね・・・
しまった!また破裂したっ!血がぁあああああああああ!
速攻で先生に電話したけど木曜だから12時半まで。
間に合わないの(涙)
先生も「緊急性は少ないから家で処置して明日来れば大丈夫」
って言ってくれたし、仕方ない。
出勤前に一仕事させて頂きました。
昨日、散歩から帰ってきた時に「ちょっと腫れてる?」なんて
気になってたから、夜中もジョジョが寝返りする度に確認してたんだけど
油断したって言うか、睡魔に負けた(悲シ)
今回は消毒したりするのに触ると、すごく怒る。
痛いみたい。同じトコ2回も破裂すれば痛いよねぇ。
あぁ、後悔・懺悔・・・
手術、来週ぐらいって思ってたのに延期だなぁ。
ジョジョ、ほんとごめん。申し訳ない。許して<m(_ _)m>

 

 

 

kingjojo2.pngにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



2007.5.25445028207_26s.jpg 445028207_65s.jpg 445028207_78s.jpg

夕べからの大雨で散歩を我慢してたジョジョさん。
散歩に行けないとウ◎チもしないので
夕方、少し遅くなったけど雨が上がったので即、出かけました。
間に合わせ・・・と言うのは
ジョジョの傷口の保護に使った物です。
ただでさえ水遊び大好きっコなので
本来なら雨でも関係なく散歩するんだけど
今は禁止されてる。
でもウ◎チが~ってことで、写真のような格好に。
傷口に人間用の防水テープを貼りまして
その上からトラコバンドを巻いてます。
トラコバンドとは、人間が肋骨骨折した時に
胸に巻いて固定させるバンドです。
わが家では誰も骨折したものは居ないのですが
確かどこかにしまってたハズ・・・と探し出して
ジョジョに巻いてみました。
流石はデカビー。いくら痩せたとはいえ骨格がデカイ!
なので人間用(大人サイズ)が間に合うんです。
これなら洗濯も簡単だzし風通しもまぁまぁ。
ただ体形がちがうのでピッタリとはいきませんが
雨上がりの散歩には十分間に合いました。
マナーベルトも考えたけど、ジョジョの胸囲に合うサイズなんてあるはずもなく・・・
何か良い方法が見つかるまでコレでいきます

 

 

 

kingjojo2.pngにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



2007.5.23

ジョジョサン、不機嫌です。
そりゃぁ、痛いし気持ち悪いし。
第一、ダーイスキな川や海での水遊びが禁止されたから
ジョジョの散歩コースっていうか
我が家の周りは池だの川だの、水辺が多い地区。
モチロン海もスグ近く。
お水大好きジョジョにとって、サイコーな環境な訳で。。。
でも、穴が開いて血や膿の出てる破れた腫瘍
万が一感染性の病気にでも掛かれば恐ろしい事に
実は昨日も膿が出てるようで傷口が汚かったから
急遽、病院へ行って来ました。
先生に思い切り腫瘍を押されて、出せるだけ血やら膿やら
出して頂きました。
かなり痛かったみたいで、診察台でとっても震えてました。
でも、声も出さずにひたすら我慢してるの(涙)
普通なら病院嫌い&先生嫌いになって当然だと思うぐらい
毎回辛い思いをするジョジョサン。
でも何故だか、先生が大好きなんだ
診察室に入る順番が待てなくて
「ボクが先に入るっ」てな感じで先に待ってるコよりも
入る気マンマン
で、「センセ~、ダッコしてぇ」って尻尾ブンブンで
擦り寄っていくんだ。
事故の時もそうだったけど「治してくれてる」って
ちゃんと解ってるんだろうか・・・とっても不思議です。

取り敢えず、今は腫瘍が炎症を起こしてる状態なので
薬を続けて炎症を抑えてから手術になる予定です。
夏の海、水遊びに行けるといいんだけどなぁ・・・
最近、一気に真夏のようなお天気なのに
傷の保護の為にシャツを着せられて
水遊びも禁止されて、暑くてたまらん

そりゃぁ、不機嫌にもなるよ。
ごめんね、ジョジョ。辛いけど我慢してね

ps 私の病状ですが・・・
   取り敢ずCT検査だけ受けました。
   今すぐに手術が必要な状況ではないようで
   一安心です。
   せめてジョジョの手術が終わるまで。。。
   なんて考えてたもんで。
   痛みも痺れもあまり変わりなく
   何だか麻痺してるような感覚は続いてますが
   薬や注射は一時押さえなだけで
   根本的な治療じゃないし、我慢するしかないようで。
   対処療法をチョコットやっていきます。

 

 

 

kingjojo2.pngにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



今回 『サクッ』と行きます。。。  って書きましたが

ココには 前回の手術の事を ご存じない方もいらっしゃるので

何かの参考になればと   古い記事(mixi)より コピペしました

手術前後を抜粋してます  (ちょっと多くなりました すいません)

ご存知の方は  スルーするも良し  我が子のチェックをするも良し  

と いうことで 宜しくお願いしますね

 

2007・05・20  439580035_233s.jpg

私の肩から手先の痛みと痺れ、全然治まる気配もなく、辛い毎日・・・
ところが今日、もっと痛い事がありました(涙)
私ではなくジョジョです。
前々から右脇腹に腫瘍ができてたんだけど
簡単な検査で良性のようだからって、定期的にチェックはしてたけど
特に何もせずに、触らずに置いてたのよね。
それが、一昨日に急に大きくなったかな?って思いつつ
忙しいのと私が運転し辛いのもあって
週明けに診察に連れていけば・・・って思ってたんだけど
今日の夕方、ダンナと散歩に出た時に
破裂?ハーネスで擦れた?状況が解らないんだけど
穴が開いて大出血起こしちゃったの(涙)
ダンナが散歩先から電話してきたけど
パニクッてて何言ってるか解らず
迎えに行って、慌てて先生に電話した。
運良く先生は入院患畜の様子をみるために
病院にいらしてて、すぐおいでって!
取り合えず抗生物質を飲んで落ち着いたら
摘出手術することになりました。
ジョジョサン、またまた全身麻酔だよぉ。
何回目だ?影響が心配だけど・・・
目の血腫も同時に手術できるし仕方ない。
どちらも良性であることを祈るしかできない。
自分の事より辛いなぁ(泣)
ジョジョサン、今痛いのか不機嫌・・・
ちょっと辛いけど我慢してな

 

 

kingjojo2.pngにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ