FC2ブログ


土曜日  泣きたくなる程  食べ続けたジョジョ


日曜日も  ドカ食い


その頃  彼の家族は  彼を見送る覚悟を決めた


それでも  食べ続けるジョジョ


何がそこまでさせるのか  ただただ納得するまで  付き合うしかないのか


当然ながら  下痢血便  仕方ない  いつものとは訳が違う


そして  月曜日の明け方  余りにも唐突に  食べる事を止めた


今度は  お願いだから食べて・・・  っていう程に拒否


一体何が起こっているのだろうか


彼の家族とは  連絡が取れぬまま  不安な時間が過ぎる


月曜日も  お昼過ぎになり  ようやく少し食べたジョジョ


普段の食べ方  いつものチビチビ食い  


そして  何か吹っ切れたように  グッタリと寝る  ただただ寝る


どうすれば  よいのだろう  まだ連絡は取れないまま


ジョジョは  ダルそうにしてるが  普段のペースに戻っている


最悪の事態を  想像してしまう


そして・・・


日付が火曜日へ変わる頃  ようやく連絡が  心臓バクバク状態


食べてくれたよ


病院へ行き  点滴してもらったり  色々と処置をしてもらったが


心臓の動きも弱まって 呼吸も浅くなってます


そう  医師に告げられ  見送る事を受け入れようとしていたのに


奇跡の復活


決して  良くなったワケじゃないけれど  


自ら  食べる事を拒否した彼が  少しずつ  食べてくれている


想いは  願いは  通じた


私自身は  無神論者だ  だけど奇跡は信じる


友を思う心は  通じた  


治ったワケじゃない  少し持ち直したというほうが  正しいだろう


それでも  生きる事への  意思  希望が見えた


もぅ少し  傍に居て欲しいよね  永遠はないけど


もぅ一度  遊びたいよね  笑顔で


無理はして欲しくないだろう  お互いに


だからこそ  お互いの出来る事だけを  したんだと思う


次の奇跡が  あるのかどうか  彼らにしか解らない


やっぱり  見守るしかない母達だけど


最後まで  見届けるよ。。。


P7240030b.jpg
P7240037.jpg
P7240047.jpg 

 






にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

 

ゆっくり ゆっくり 少しずつ

犬生 まだまだ これからさ




スポンサーサイト