FC2ブログ


1月9日 仮退院当日

病院からの帰りの車の中 興奮し通し

危ないからジッとしてなさいって

怒ろうが宥めようが 全く聞こえてない

家に入ると 風呂場へ直行

ルーティンワークやもんね

しかし 風呂禁止 

絞ったタオルで拭くだけにした

この間も 興奮状態のまま

そして当然の如く 分離不安悪化

落ち着かせないと ゴハンどころじゃない

それよりも まだまだ安静第一

仕方ない 抱きかかえるように添い寝

ようやく落ち着いて来て 暫くウトウト

で やっとゴハン

カリカリフードのみ 普段の1/4量で様子確認

小粒タイプの15粒程のカリカリフード

お湯でふやかし 消化しやすいよう&カサ増し

思った程 がっつくわけでもなく 普段通りに食べる

何事もなかった様に食べ終えて スグにウトウト

逆に母は ここからがドキドキハラハラ

嘔吐しないか 下痢下血しないか お腹痛くないの?

そんな心配事とは別に もう一つ

『もっと食べたい』『オヤツ頂戴』って言い出さないか

当分の間禁止 我慢させないと

言い出すとシツコイからなぁ 諦めんコなんよ

まぁこの日は 色んな意味で疲労困憊なジョジョ

何も言わずに寝てくれました



1月10日

ジョジョが目を覚ます度に ドキドキハラハラしたけど

何事も無く 無事に夜が明けて

日曜日だけど 診察に

下痢下血なし 嘔吐なし ついでに排便なし

状態的には 落ち着いた様子

病院嫌がるかと思ったけど すんなり入る

先生ダイスキは 変わらず健在

これには本当に助かった

この先 益々病院通いが増えるだろうからね

嫌がられると辛いし 色々弊害が出て来る

ただ診察台に上がると ガタガタブルブル尋常じゃない震え方

まぁねぇ 気持ちは分からんではないがね

まだまだ食餌制限が続くので 点滴して貰う

皮下点滴でよかったんだけど

ガタガタブルブル酷くて 3回も抜けちゃったよ

昨日退院時 持続点滴の留置針 抜かずにいれば良かった

ジッとしてれば 早く終わるのに

話して分かるはずもなく どんだけ震えんねんって感じ

なんとか点滴終えて 抗生物質と下痢止めの筋肉注射

コッチは慣れたモンで 問題なし

少しずつでも食べられるので 点滴から内服薬へ変更

5日分の内服薬を頂いて

このまま下痢下血なく 落ち着いてれば5日後に診察

再入院しなくても済むように 切にお願いしたいわ

何かあればスグ病院へって事で 本退院


結局 原因不明のままだけど

原因追求には 麻酔が必須なわけで

CTやMRI 内視鏡検査等 説明を受け

『ご家族でよく話し合って下さい』と

どうすればええのやろね

ジョジョにとっての 最善の方策を講じる

これに限るけど かなりな難題ですわ

追々考えていきましょう



《今回はダメかと思った件》取り敢えずこんな状況でした

色々メモしてたけど 記憶って曖昧やね

あると困るけど 再発時の為に記録として・・・

と書き始めたら 約一ヶ月後にまた血便で

2月3日の記事になるわけで

4月には15歳 大型犬なジョジョは立派な老齢犬

この先 どんな事が起こるのか

あれこれ想像で思い悩んだところで

想像通りなんてコトは ないわけで

その時に出来る 一番良い事を

それしかないか・・・ 

はぁ 疲れた (*´-Д-)ハァ=3






オマタでスヤスヤ











気が向いたら クリックして下さいな
















スポンサーサイト