• 07<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



1月6日 3日目

一回の血便で済む 

然程酷くなく 残りが出たって感じ

熱が出ないので パルボウイルス感染の疑いは消える 

面会なしだけど 母の気配とかで騒ぐかと思ってた

しかし 大人しくしてる

まだまだシンドイんやろうな

一緒に入院してるワンが居るらしく

そのコのケアに行くと

ボク出して~って 必死にアピールしてるって

時折ジョジョの声が聞こえてきたのは アピってたらしい

アピールする元気が出た

このまま対処療法で治まれば良しとするかどうか

内臓を詳しく検査するには どうしても麻酔が要る

人間の子供なら ウトウト程度でナントカなるかもだが

ワンの場合 それでは無理 

麻酔のリスクを考えると 厳しい


1月7日 4日目

下痢も血便もない 止まったようだ

そうなると【食べると どうなるか】を診る必要がある

いつものフードを持って来て下さいと

母は 食べるとは思わなかったけど

食べて下血する様なら 治療方針が変って来る

しかし案の定 食べませんって

プイッてされました と苦笑いの先生

家に帰れば食べるだろうけど

それでまた下血すれば 厄介だ

病状を悪化させるだけになる

なんとか食べてくれないものか



続く






剃られちゃったオナカ







気が向いたら クリックして下さいな







コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/08(Mon) 08:14 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。