FC2ブログ

  • 01<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >03

本日は都合により 通常更新はお休みさせて頂き レスも遅くなると思います

いつものくだらない話しはお休みし  この悲しいお話を読んで  今一度考えませんか?

 

NPO法人JHPAコンテンツ
■□■ 捨て犬の十戒 ■□■
NPO法人日本ヒューマン&ペット協会作

1. 僕を迎えてくれた時のことは決して忘れません。

暖かい家族の中で幸せでした。ご主人様との楽しい思いでは決して忘れません。


2. ご主人様が望んでいるようには振る舞えなかったかもしれません。

僕はあまり可愛いらしくなかったかもしれません。

でも、ご主人様に喜んでもらいたくて、精一杯頑張ったことだけは本当です。


3. ご主人様がいなくなっても、きっと迎えに来てくれると思って待っています。

側にいられなくなった訳は良くわからないけど・・・・

僕を嫌いになったからじゃないと自分に言い聞かせています。


4. 僕を産んでくれたお母さん、お父さんにありがとうって言いたい。

こうして楽しい思い出を宝物にできたのも、命を与えてくれたからです。

生きているから味わえたのです。ありがとう。


5. 今は、たくさんの仲間たちと一緒に暮らしています。でもみんな悲しそうです。

僕もなぜか寂しい、物足りない気持ちでいっぱいです。


6. 多くの仲間たちは、連れて行かれ二度と顔を見ることもない毎日です。

その時の悲しそうな眼を見たことがありますか。


7. 一部の仲間たちは、たまに新しいご主人様が連れて帰ります。

ご主人様が迎えに来てくれないなら、僕も新しいご主人様に連れて行かれるかもしれない。

優しいご主人様だったら嬉しいけど・・・・・・・・・・。


8. 僕にはご主人様を選ぶことはできません。

でも僕を迎えてくれるご主人様が、どこかにいるかもしれない。

もしそうなったら、今度はもっともっと気に入られるように頑張ります。


9. ご主人様、早く僕を迎えに来てください。

そして今度こそずっとそばに置いてください。それだけが僕の願いです。


10. ご主人様、これだけは覚えておいてください。

僕だって生きているということを。

心だってちゃんとあるということを。

天に召される最後の時まで、ご主人様に尽くしたいと思っていることを。




Copyright(c)2004 Japan Human & Pet Association. All Rights Reserved.

 


Dogpaw cab 様の ページより リンクさせて頂きました

http://dogpawcab.nobody.jp/newpage10-1.htm

 

 

kingjojo2.pngにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

わんこに限らず 家族と一緒が一番幸せ




コメント
この記事へのコメント
だめです・・・・

泣けて   泣けて・・・

そうなんですよね  それぞれの家で 幸せに暮らして
いる ワンコと ここで 最後の時を 待つ ワンコ
が いるんですよね・・・

ほんとに 彼らは 「なぜ?」と 思いながら
虹の橋に 行くんですよね

悲しいですが・・・どうにも してあげられないです

それが また せつないっす
2008/12/19(Fri) 11:30 | URL  | ばんままです #-[ 編集]
こんな文章があったんですね。
涙で文字が読めません・・・

ねおさんも1歳の時に飼育放棄されたコです。
こんな事を考えながら、
我が家での12年間を送ったのでしょうか?
切ないです。。。
管理センターに連れて行こうとしていた
前の飼い主さんは、
きっとこの文章を読む機会すらないのでしょう。
2008/12/19(Fri) 16:01 | URL  | ねね #vJ5On1Uc[ 編集]
心に響くね。
人間も動物も同じ。
ワンコやネコちゃんだって、嬉しさや悲しさをちゃんと知っているんだよね。
それを判ってない人間の愚かさ。
みんなが幸せになれれば良いけれど…いかんせん、そうじゃない事も多々。

捨てられる子が、増えないように…と祈るばかりです。
2008/12/19(Fri) 16:11 | URL  | まろん #-[ 編集]
お返事コーナー♪
大変遅くなり ごめんなさい

ばんままさん

何度もメディアに取り上げられるのに
一向に減る気配のない捨てられるコ達
何故なんでしょうね 
我が子にさえ手をかける人間 理解できませんよ


ねねさん 

そうだったねぇ ねおさん。。
でも ねねさんに迎えて貰って くーぱー達と暮らした事
とっても嬉しかったんじゃない?
2年もJOJOに報告に来てくれてさ
良い思い出が多過ぎて 虹の橋になかなか辿り着かないみたいだもん 


まろんちゃん

幸せの質や内容は違っても それぞれの幸せってあるんだよね
それを自由に出来ると思い込んでる人間 愚かだよ
動物の方が愛情って事を深く理解してると思うね

 
2008/12/20(Sat) 03:39 | URL  | じょじょぼう #-[ 編集]
自分の責任もちゃんと取れない人が大人になり、そういう人が家庭を持ってしまう世の中だから、無責任にペットを飼い捨てる人が多いのも仕方ないような気がします
だって、自分の子供にすらちゃんと接してない親多いでしょ
捨てる人って、自分に都合の良い解釈するんですよね
うちより他のところに貰われたほうが、この子はきっと幸せになれるって・・・
飼う前に、将来老いて死んでゆくところまで責任持って付き合える覚悟があるか、真剣に考えて欲しいと思います

2008/12/20(Sat) 08:38 | URL  | しおんパパ #-[ 編集]
しおんパパさん
確かに 最近は我が子を手に掛ける親が多いですよね
ネグレクトも普通に思える程多いし
だったら産むなって思うけど そこは悲しいかな欲だけを満たした結果
人として。。というより生き物として壊れてますね
同じ生あるものと考えるなら 動物の方が相当 愛情・慈悲深いと思います
2008/12/21(Sun) 04:34 | URL  | じょじょぼう #-[ 編集]
胸が詰まります。
以前、テレビで観てしまった保健所の処分場が
いつもふとした時思い出しては「あんなテレビ観ーひんだらよかった。。。」って後悔してます。
その映像を思い出しました。
辛いです。
2008/12/22(Mon) 19:33 | URL  | かーか #yhvDaGKo[ 編集]
かーかさん
ココも お待たせして申し訳ないです

そうなんよ ウチもほんと見なくなった
JOJOが来る前はね 腹立てながらも見てたけどねぇ
今じゃ考えられないです
新聞の番組欄見るのも嫌ですよ
2008/12/26(Fri) 08:23 | URL  | じょじょぼう #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック