FC2ブログ

  • 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

IMG_7954.jpg


あの日から  14年


まだまだ  立ち直れずにいる  人々も数多く居ます


そんな中  あれこれと愚痴をこぼしながらでも


住む家があり  大事な家族も一緒に暮らせて


少々かなり貧乏ですが  それなりに生きてる


当たり前の毎日  ぼんやり過ごしても  


何かに必死になっても  同じ人生なら  大事にしよう


毎年  この日には  そう願う


世の中  殺伐として  残虐な事件が多いけど


一生懸命に  生きてる人が居る


一日を  一時間を  否  一分一秒でも  惜しい人達が居る


みんな    を  大事してください


あの日  旅立たれた方々に  合掌

 

 

kingjojo2.pngにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

人間だけじゃないんだよ ワンだってニャンだって 生きてる




コメント
この記事へのコメント
震災で亡くなられた方も多いですが、復興後の孤独死もかなり多いらしいですね
もし家族全員他界して住む家も失って自分だけ生き残ったら・・・などと考えると・・・
町並みは元に戻っても、心の傷ってず~っと残ってしまいますよね
2009/01/18(Sun) 09:12 | URL  | しおんパパ #-[ 編集]
あの時に十何人だったか命を落としてしまった子供たちの小学校で
慰霊祭みたいなのをやっているのをニュースで見て
神妙な顔つきをして整列している児童達の誰一人、まだ生まれていなかったんだと気づいて
今さらながら時の流れを感じました。
風化させてはいけないね。
2009/01/18(Sun) 11:40 | URL  | ジョーディーママ #H.thAfXE[ 編集]
自分自身が悲惨な体験をしなかったので、14回目の入籍記念日にも、3日後の震災のことは思い出さなかった。
でも、新聞で、両親と兄を失った16才の男の子の手記を見た。当時2才で、親のぬくもりを失った。

いろんな人が一生懸命生きている。
命を大切にしないとね・・
そして、小さな幸せにも感謝しないとね。
ジョジョボさん、思い出させてくれて、ありがとう。
2009/01/18(Sun) 13:35 | URL  | 通 #mQop/nM.[ 編集]
あれから14年の歳月…
被災者の人たちにとっては、苦しく長い年月なんだろう。
ニュースで見ていると、今でも胸が痛む。

当時、亡くなった男の子小学低学年だったらしい。
その後生まれた、次男君がお兄さんの形見のランドセルをこの春から使うんだとか。

一人ひとり、それぞれのドラマが有って…

夢男が中学の時の旅行(修学じゃなく学習旅行)で神戸まで行き、震災のお話を伺って来ました。
今生きている事、痛感したらしい。
生かされている今を大事に考えなくてはね。
2009/01/18(Sun) 14:51 | URL  | まろん #-[ 編集]
14年経つんですね。本当に早いものです。
日本は何処にいても地震がついてまわりますよね。
阪神淡路大震災のあと此方でも安芸灘地震がありました。
あの時次男はサッカーの試合中で、やってる本人達は必死なので分からなかったようですが、照明灯がグラグラ動き、駐車場の車も波打ってました。
「先生!!地震です。試合中止してください!」っとわめきましたから・・・。
あの地震でさえとても怖かったのですから、阪神大震災を経験された方達はどんなだったか・・・身震いします。
なんにしても命は大切にしたいものです。
2009/01/18(Sun) 18:49 | URL  | ナナママ #MDMkRtpI[ 編集]
もう14年ですね。
当時はまだ大阪にいました。(旦那も)
うちの実家や近辺は被害は少なかったですが今でのあの地震の事は忘れられません。ルミナリエも財政難で厳しいみたいですがこれからも震災を忘れないため、そして亡くなられた方の冥福を祈る意味で続けて欲しいですね。
2009/01/18(Sun) 21:44 | URL  | ももママ #-[ 編集]
おひさしぶりです。
本当に、あのときの光景は忘れられません。
うちは、北海道なので、朝、テレビを付けたら、音声なして映像だけが流れている。
そんな異様な光景でした。
幸い、親戚関係もあの近辺には住んでいなかったので、災害にあった者はいませんでしたが、いつ、自分の身に降りかかるか分かりませんね…。
話は変わりますが、JOJO君、病気なんですか?
心配です。
2009/01/18(Sun) 22:25 | URL  | ぴょんこ #-[ 編集]
震災から14年・・たとえ街の復興は早くても
人の心の傷跡は消える事はないね・・
特に亡くなった人との想い出は尽きるものではありません・・。
ふと会いたくなったり・・・(´;ω;)グスン
今生きてる命
いあ、生かされてる命 大切にしようね♪
2009/01/18(Sun) 22:51 | URL  | mie #z8Ev11P6[ 編集]
普通に過ごしてたらあっと言う間の14年ですが
辛い思いをされた方方は色んな思いの日々だったでしょうね
あの時はあんなにあんなに心を痛めてたのに。。
TVのニュース見るまであっ今日だったんだ て忘れていました。。。

いろんなことに感謝。。大切にしなくては申し訳ない。。
2009/01/19(Mon) 00:10 | URL  | chama(ベッキーの母) #A1VRZu5Q[ 編集]
お返事
皆様 たくさんのコメントありがとうございます

今回は まとめてのお返事でごめんなさい

あの日の朝 まだ布団の中でした マンションの8階 
突き上げられた様な衝撃 その後は シェイクされてるかのように グルグルと回る感覚
寝ている布団ごと部屋中を滑ってました
寝てる上にTVが落ちてきて 本棚が倒れてきて
起き上がろうにも 床が波打ってて 立てない状態
何とか起きて布団から出ても 停電で暗闇
手探りで台所へ行くと 冷蔵庫の中身らしきものが散乱 もちろん食器類もすべて飛び散り 
床は瓦礫の山状態 箪笥も倒れてました 
そんな中 裸足で旦那と二人 パジャマの上にジャンパーを羽織っただけで
取り敢えず少しの現金だけを探して 部屋を出ました
玄関ドアも歪んでて 辛うじて開いたけど 階段は崩れかかってて 壁も落ちてくるし。。
でも気持ちは早く逃げたいと焦ってるから 8階なんて階段もアッという間 
1階に出たは良いけど そこら中にガスの臭いが充満 信号も街燈も真っ暗
上からは屋根瓦が降ってくるし 暫く状況が把握できず・・・
ただ寒くて非難出来そうな場所へ 頭を庇いながら寒さに震えて歩きました
夜が明けても 事態は悪化するばかり
ただその時 現地ではTVも何も情報が入らず どこで何が起こってるのか 
現場の当事者でないと解らない
落ち着いてから色々な情報が入ってきて 初めて大変な事が起きたんだと
認識できる状態でした
あの日から 15年目に向かいます
今でも立ち直れない人々や復興できない町 たくさん残ってます
遠く離れた地の方々に直接 何かをして貰おうとかじゃなく
ただただ 忘れないでください それだけです
あの時 助けに来てくださった各方面の方々・ボランティアの人々 
そのご恩を忘れる事はありません
震災そのものを忘れる事なんてあり得ないでしょう
でも 同じ悲劇は繰り返されます 日本は地震大国です
あの日の事を皆が思い出し 備え 助け合う
ただそれだけを 忘れないで欲しいと思います
皆さん 生きる事の方が辛いと思いがちだけど 
生まれる事も出来ずに亡くなった命もあったんです
あの最中に生まれた命も もちろんあります
どちらも同じ命なのに 何故こうも違うのでしょうね
皆が一生懸命に生きる事を考える時 世の中が平和になれば そう願います
皆様も備えてくださいね そして忘れないでいてください どうもありがとう
2009/01/19(Mon) 03:08 | URL  | じょじょぼう #t3.mYRFY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック