FC2ブログ

  • 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.07.01

細胞診の結果が出ました。
グレーゾーン?と言うのかな・・・
早く手術してヨカッタという事でした。
先に延ばすと悪性化するモノでした。

今、先生から電話がありまして。
皆様にご心配頂いてるし、早くお知らせしようと思い、
とりあえず結果だけご報告致します。
続きはまた深夜になりますが・・・


続きです。。。

まず手術後スグに見せて頂いて「これは大丈夫」と確信できた
左肩の部分。
やはり脂肪腫でした。
出来た場所が悪かったので、かなり大きく毛剃りして
大層な事のように見えますが、問題なしでした。

残りの左脇・お尻・破裂を繰り返していた右脇
この3カ所は、いずれ癌化する可能性のある腫瘍でした。
確率は低いのですが
切除して本当に良かったと思います。
決心するまで、かなり迷っていたんです。
足の事で、検査の機会が増え、手術の可能性も出てきているので
心配の無い物なら、出来るだけ手術は避けたかったんです。
いくら大きな体とはいえ、人間だと小学生ぐらい。
でも年齢的には十分オジサンだし
頻回の手術に耐える力があるかどうか・・・
そう思うとなかなか決心が付かなくて。
先生からは「無理には勧めませんが、出来れば切除を・・・」と
お話があったのですが、その度に「足の方は?」となってしまって。
今回、右脇の腫瘍が破裂する前に「ちょっと大きくなってきたかも?」と
気になりかけて、やっぱり取る?・・・と思い出した矢先に破裂。
なので「流石にこれはマズイ」と、手術する事に決めました。
破裂したことが幸いしましたね。
破裂していなければ、まだそのままにしていたかも・・・
と、考えるとゾッとします。
何が幸いするのか解らないですね。いやホント。

そして、目ですが。。。
こちらもやはり放っておけば癌化するモノでした。
これは確率的にも高くなります。
ただ人間とワンが全く同じかどうかは不明ですが
人間の場合だと、直径5mm以下で切除できればOKです。
今回ジョジョのも5mm以下でした。
最初は、顔をよく掻くので爪で傷付いて血豆ができてるって
思ってたんですけど、
それにしては一向に吸収されていく気配が無く
微妙に大きさや形が変化してるような・・・
血豆やと思い込んで5mmを越えても
脇腹のと一緒に取ればええやんって思ってたら・・・
なのでこちらもラッキーでした。

今回は色んなアンラッキーと思えた事が重なって
結局はラッキーな結果になりました。
足が変だといって検査をして頂いたのがキッカケで
腫瘍が破裂してダンナがパニクッたり
一度は治まった傷が再破裂したり・・・
改めて、ジョジョは運の強いコだなぁと思いました。
だって足の時も「もう少し小柄なコだったら死んでた」って
言われたのが、足1本で助かったし
腫瘍にしても自ら「切って欲しい」と言ってるかのように
破裂を繰り返してみたり・・・
案外と強運の持ち主なのかも知れませんねぇ。

今回は全ての腫瘍が綺麗に取り除く事ができました。
取り残しがあると危険度大ですものね。
ただ、安心してしまう訳にもいかないです。
スグに次のができる可能性も大ですからね。
こまめに体中をチェックして【早期発見・早期治療】が一番ですね。

ご心配下さった方々・応援して下さった皆様
本当にありがとうございました。
これで一段落です。ちょっと休憩できるでしょうか・・・
皆様の叱咤激励があればこそ、今日のこの安堵感があるのでしょう。
もちろん綺麗に切除して下さった先生やスタッフの皆様にも感謝しています。
何より、頑張ったジョジョに一番の感謝ですね。
本当にありがとうございました。
これからも是非、檄を飛ばしに来て下さいませ。
皆様あっての甘チャン親子ですから・・・

 

 

以上が 前回の手術の時の経過です

話の流れ上 日付は多少違うところもありますが  順序はそのままです

今回  『サクッ』 と 終わりになれば良いのですが  どうなる事やら・・・

皆様も  できるだけ小まめにチェックしてあげてくださいね

過去記事にお付き合いくださり  どうもありがとうございました

kingjojo2.pngにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

世界中の闘病中のお友達 頑張ろうね




コメント
この記事へのコメント
ビックリした…イヤ、マジびっくりした!!!
サクッて切ったんじゃなかったの?手術って何よ?!と思ったら・・
過去記事ね~( ̄∇ ̄) あー驚いた!

ジョジョ君・・頑張って来たんだよね~。
あ、もちろん姐さんも。
2009/02/06(Fri) 12:44 | URL  | ジョーディーママ #H.thAfXE[ 編集]
いや~ びっくりですよ~

そんなことが あったんですね~

ほんと 早期発見 早期治療が 一番ですよん

ジョジョ君って いっぱい いっぱい がんばってきたんですね!  読んでいて 涙でちゃったよ・・・

ジョジョボさんも 大変だったでしょう

これからも いろんなことに がんばってだジョー!
2009/02/06(Fri) 16:19 | URL  | ばんままです #-[ 編集]
注射針でやれるんだ。
表面がやわらかくなってるからかな?
今回も、セーフな結果であることを祈りますヨ。
きっと大丈夫な気がしますヨ。
ジョジョたんは、なんだかんだ言っても、いっぱい散歩させてもらって、ストレス解消してるからね、免疫がバッチリなんちゃうかな。
オカンとオトンの愛情に包まれてるしね。(オトンはときどき拒否られてるようやけど・・笑)
2009/02/06(Fri) 16:37 | URL  | 通 #mQop/nM.[ 編集]
JOJOくん色々大変だったんですね~
度重なるトラブルを、切り抜けてきたじょじょぼうさん、スゴイ~ッ

うちも、とにかく、何か気がついたら即獣医さんに行ってます。
うちのロビンの肥満細胞腫も、アレ~?できもん~?って感じで獣医さんに行ったら、見つかりました。
早期発見、早期治療~を実行しています。
2009/02/06(Fri) 17:17 | URL  | ロビモモママ #-[ 編集]
JOJOくん大変やったね~
JOJOくんもお母さんも頑張ったんやね~~

2009/02/06(Fri) 21:53 | URL  | chama(ベッキーの母) #A1VRZu5Q[ 編集]
お返事コーナー♪
皆様 何だか変なご心配お掛けして ごめんなさい

ジョーディーママさん
ビックリさせちゃって 申し訳ないe-466
簡単に『サクッ』とやったら 何?って質問で
そんじゃついでに・・・と 
お騒がせ致しました まだこの先がチョイ不安ですわ


ばんままさん
えっとぉ。。 ばんままさんは「ご存知ない組」でしたっけ?
色々とね 傷だらけですよ まぁ今は元気ですけどね
満身創痍って感じでした
JOJOは体が大きいからマシな方かもしれないですよ
ばんちゃんみたいなチッチャな子達だと
少しの手術でも堪えるでしょうねぇ
気を付けてあげてくださいね


通さん
えっとねぇ まだ早い段階で小さかったのと
破裂寸前で切るまでもないって感じ?
だから注射針でもOKだったんよ メス使うと大層やん
後縫わんとアカンしさ
JOJO ストレス無いように思うよなぁ?
でも病院行く原因って 殆どストレス性のなんちゃら・・・
どーいう事なん?


ロビモモママさん
そうですよねぇ
何にしても早い方がいいですもんね
体質が似てるのかなぁ ビーグルは色々とできやすいらしいけど
これからも お互いにじっくり観察ですね 頑張りましょう


chamaさん
何かね 次々と色々あるんです
でも 今のトコ元気だから 私も落ち着いてるのかもね
べっちゃんは 病気や怪我 ないのかな?
元気が一番ですよね
2009/02/09(Mon) 02:21 | URL  | じょじょぼう #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。