FC2ブログ

  • 01<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >03

今日、我が家のすぐ近所で不発弾の処理作業がありました。
1945年に投下されたらしい200kg爆弾だそうです。
場所は川崎航空機明石工場(現:川崎重工明石工場)です。
当時を知る人に聞くと、かなりの数の爆弾が落され
その一つは工場内にあった診療所を直撃し、一瞬にして跡形もなく消え去ったそうです。
また、空襲警報が発令されて人々が逃げた明石公園にも
近くの工場を狙ったはずの爆弾が投下されてしまい大勢の犠牲者が出たそうです。

今回、工場から半径300mに住む人々には避難勧告が出され
国道は通行止めに、JRも運転を取りやめ折り返し運転になっていました。
もし、爆発すれば周囲1.2kmに破片が飛び散る恐れがあったそうです。
ウチは半径300mのすぐ外側で、避難の対象外でした。
もし爆発していたら・・・もちろん避難場所に指定されていた建物にも影響があったでしょうね。
恐ろしいことです。戦争の遺物。
地元新聞には大きく取り上げられましたが、どこかで目にされた方、いらっしゃるかな?
何事もなく無事に処理されたようで、町中は静かないつもの日曜日でした。
探せばまだ出て来るであろう爆弾。
戦争を知らない私達には想像すらできませんが
体験された方々には恐怖が蘇り、さぞ恐い思いをされたことでしょう。
二度と戦争のない世界にして欲しいと願うばかりです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック